« だから言ったじゃん>鳩ぽっぽ宰相 | トップページ | 野田総理の「待った」発言に感極マッタ »

下りですけど上がってます、「大呼戸橋梁」

甲州街道(国道20号線)を走っていて、前から気になっていた橋がある。
場所は大月市の梁川というところ。
並行して走る中央本線のもので、正式名「大呼戸橋梁」

Koyodo_01
赤い鉄橋がそれで、いまは下り専用になっている。
奥の上り線路にちょうど電車が差し掛かっているのが見える。
気になるというのは、この赤い下りの鉄橋が傾いていること。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
上り線が水平なので、比べるとその傾斜の違いがわかるだろう。
つまり、下りだけど上がっているという訳。


Koyodo_02
そばに行くと、傾斜はわからない。
橋自体は鉄骨の上路ワーレントラスというもの。
さすがに開通当時のものではなく、1996年に架け替えられたものという。
しかしみごとな建築美だね。


Koyodo_03
鉄橋の両端はいずれもトンネルになっていて、坑口の上まで登れるようになっている。
トンネルの上から見下ろしていたら、そこにちょうど下り列車がやって来た。
良かった、おしっこ掛けなくて……
(左奥に見えるのが上り線)

|

« だから言ったじゃん>鳩ぽっぽ宰相 | トップページ | 野田総理の「待った」発言に感極マッタ »

トンネル」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/54444679

この記事へのトラックバック一覧です: 下りですけど上がってます、「大呼戸橋梁」:

« だから言ったじゃん>鳩ぽっぽ宰相 | トップページ | 野田総理の「待った」発言に感極マッタ »