« 祝! 服部真夕選手優勝 | トップページ | 桂川・水路の旅(18) »

『つらい決断』の代表監督

全日本女子バレーのロンドン五輪代表メンバーを真鍋監督が発表したね。
ワールドGPを終えた夜、宿舎の自室に17人をそれぞれ呼んで五輪の当落を伝えたんだって。
代表は12人だから、5人には落選を伝えなければならない。
期待の迫田さおり選手は残ったけれど、栗原恵選手は落選しちゃったものな。
監督によれば、これが『一番つらい仕事』なんだそうだ。

女子サッカーのなでしこジャパンも同様だ。
W杯では21人だったのに、ロンドン五輪に行けるのは18人。
確実に誰かが落選する。
発表は7月2日。
これを伝える佐々木監督もつらいだろうね。

そのロンドン五輪は7月27日開幕。
Ani_neko_mike
ロンドンのねこが ねころんどん

|

« 祝! 服部真夕選手優勝 | トップページ | 桂川・水路の旅(18) »

オリンピック」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/55055638

この記事へのトラックバック一覧です: 『つらい決断』の代表監督:

« 祝! 服部真夕選手優勝 | トップページ | 桂川・水路の旅(18) »