« 大群衆、その光と影 | トップページ | 猫町青梅の猫恵比寿 »

猫町青梅の招き猫地蔵

ネコの町として知られる青梅の一角に、臨済宗の瀑布山「常保禅寺」はある。

 いずれも拡大します
Jyoho_01s Jyoho_02s
【左】鎌倉建長寺の末寺。
室町時代から続く古いお寺さんということで、さすがに立派な山門だ。
【右】境内にはこれまた見事な鐘楼もあるが、今日の目的はこれらじゃない。


Jyoho_03s Jyoho_04s
【左】目的はこれ。そう、この招き猫地蔵だ。
お寺さんによれば、「昭和の中頃、青梅市内の無住寺院の土地処分に伴って引き取ったもの」とのこと。
なんだ。
【右】赤いよだれかけは可愛いけれど、キティちゃんというのが現代風だね。

【猫リスト】
・千曲市の猫神さまこちら
・猫町青梅の猫恵比寿こちら
・猫町青梅のにゃにゃまがりこちら
アメショーのお散歩はこちら
・木更津のこちら
・「暖かいよ~」のこちら
・「撮らないで~」のこちら
・「お父さん、起きて!」のこちら
・大欠伸(おおあくび)のこちら
・オヤジがトム・クルーズだったらのこちら
・「雪だねえ」 の幸助&福助こちら
・カラスと戦ったニャンコこちら
・香貫山のニャンコたちはこちら
・御前崎の猫塚たちはこちら

|

« 大群衆、その光と影 | トップページ | 猫町青梅の猫恵比寿 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/55475918

この記事へのトラックバック一覧です: 猫町青梅の招き猫地蔵:

« 大群衆、その光と影 | トップページ | 猫町青梅の猫恵比寿 »