« ミサイル駆逐艦から航空母艦ジョージ・ワシントン | トップページ | お仕置き »

横須賀基地米海軍旗艦とミサイル巡洋艦

航空母艦ジョージ・ワシントンから続く。

ミサイル駆逐艦「フッツジェラルド」と並んで停泊していたのは揚陸指揮艦「ブルーリッジ」だ。

 いずれも拡大します
Yokosuka_21s Yokosuka_22s
【左】言わずと知れた米海軍第7艦隊の旗艦で、西太平洋・インド洋を担当海域とする、文字通りのフラッグシップ。
1970年の就航で全長約194m、排水量1万9千トン、総員840名。
指揮艦なので居住性は充実しているが攻撃能力はあまり持っていない。

【右】港によく飾ってある錨(イカリ)とはずいぶん形も色も違うんだな。
金色に輝いているのは何か意味があるんだろうか。


Yokosuka_23s Yokosuka_24s
【左】ブルーリッジの後部。
側面に張り出した膨らみがよく目立つ。
なお、以前の公開では艦内に木製の鳥居があるのが報告されている。

【右】反対側の桟橋に停泊していたのはミサイル巡洋艦「カウペンス」
こちらは1991年の就航で全長約173m、排水量1万トン、総員387名。
イラク戦争では37発ものトマホーク巡航ミサイルを発射したという強者だ。


Yokosuka_25s Yokosuka_26s
【左】アメリカの兵隊さんは背が高いので(?)、コーンも背高のっぽ。

【右】基地内には旧日本海軍時代に掘られた壕が数多くある。
でもみんなほぼ完全に塞がれているようだ。
う~ん、中を見せて欲しい。

ミサイル駆逐艦から撮影した動画はこちら
                

米軍・横須賀基地ゲートはこちら
米軍・横須賀基地ミサイル駆逐艦はこちら
米軍・横須賀基地航空母艦はこちら
米軍・横須賀基地お仕置きはこちら
自衛隊・相馬原駐屯地の記念行事はこちら
エア・フェスタ浜松の航空ショーはこちら
自衛隊・入間基地のランウェイウォークはこちら

|

« ミサイル駆逐艦から航空母艦ジョージ・ワシントン | トップページ | お仕置き »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/55449411

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀基地米海軍旗艦とミサイル巡洋艦:

« ミサイル駆逐艦から航空母艦ジョージ・ワシントン | トップページ | お仕置き »