« 高すぎるカーブミラー(君津市) | トップページ | 羽生の超・狭すぎる道 »

C-130H輸送機を通り抜けてみた

まるで地下道のようだけど、これは愛称「ハーキュリーズ」という大型輸送機の中。

C130h_01
正式名「C-130H」、米軍橫田基地の友好祭に展示された際に通り抜けたもの。
航空自衛隊のものだけど、通常ここにはいないので今回は愛知の小牧基地から飛んできたようだ。

C130h_02
これが全体像で、前から乗って日の丸の下辺りから降りてきた。
世界最大の輸送機で、完全武装の空挺隊員で64人、通常の人員なら92名も運ぶことができるそうだ。

C130h_03
関係ないけど、基地の中には大きな鳥居があった。
米軍基地なのにね。

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

自衛隊・相馬原駐屯地の記念行事はこちら
エア・フェスタ浜松の航空ショーはこちら
自衛隊・入間基地のランウェイウォークはこちら
米軍・横須賀基地ゲートはこちら

|

« 高すぎるカーブミラー(君津市) | トップページ | 羽生の超・狭すぎる道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

きゃー。なつかしい…と思わずコメントです。昔自衛隊の輸送機で春日(福岡)~那覇。那覇~新田原(宮崎)~春日(福岡)とフライトしたことがあります。進行方向に対して垂直に座っているので、離着陸のときは、体が横におっとっと…。キャビンアテンダントさんが、筋骨たくましいヤングマンで…。飲み物とかのサービスはもちろん…ありませんでした(^_^;)。いろいろと行かれていてうらやましいです。こちらでは、築城の航空祭がこの週末なので、上空をいろいろと練習中?のひこーきがとんでいます。それを見るだけで当日はいけません…。どうぞよい秋を~☆

投稿: ぴょん | 2012.10.26 18:32

ぴょんさん

すごい!
自衛隊の輸送機で沖縄往復したことがあるんですか。
電車じゃあるまいし、横向きのGなんて。
羨ましい。

でも、輸送機で運ばれるって……
もしかして、荷物扱い?

タッタッタッ=3=3

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.10.26 19:07

そうですね。ナマモノ?なのでクール便扱いだったかも(^_^;) 

投稿: ぴょん | 2012.10.26 21:26

へぇ凄い凄い、千歳の航空祭で外からみたことはあるけど、こういうサービスはやっていなかったなぁ。
あ、政府特別機(747)のタラップだけは乗せてもらえるけど。つまり天皇陛下や首相が歩いた場所を歩けるわけです。

投稿: | 2012.10.27 01:06

ぴょんさん
大丈夫です。
クロネコさんに問い合わせたところ、ナマモノではありますが通常の宅急便でOKだそうです。
クール便じゃ、冷えちゃいますものね。

ただ、最大でも「縦・横・高さの合計が160cm以内・重さ25kgまで」とのことなので、これには完全にオーバーでしょう。
いえ、重量じゃなくて、高さ、のことですって。
決して重さじゃない……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.10.27 06:50

惑さん

政府専用機のタラップに乗ったんですか。
すごい。
それはそれで羨ましい……。
だって、日本国の首相も登ったんですものね。

ということは、登った先では落ちるだけ?
やめとこ。

でもよく考えたら、千歳のタラップに天皇陛下や首相は登ってないんじゃないの? ?(゚_。)?(。_゚)?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.10.27 06:54

宅急便って25キロまでなのですか…。まぁ、クロネコちゃんが運ぶのでそれでもかなりの重さですね(^_^;)…そこまではダイエットできないのでやはりこんな大きな輸送機に頼るしかないのでしょうね…(^_^;)…クッションもとっても悪かったけれど、重量おーばー貨物の宿命なのでしょうねぇ…。ちゅん。 次世代の宅配便はダイエット無用の黒豚便かもしれませんね。

投稿: ぴょん | 2012.10.27 17:39

ぴょんさん

黒豚クンはすでに鹿児島県により商標登録されているみたいですね。
それに、いくら黒豚クンでも25キロ以上の荷物を宅配するのはタイヘンでしょう。
宅急便どころか、脱臼便になっちゃう……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.10.28 07:21

…うーん、されば黒クジラ… クジラならば、ヤマト煮(似)なんていわれるほどですから…。…とダイエットを考えずに対策考えています。

投稿: ぴょん | 2012.10.28 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/55973795

この記事へのトラックバック一覧です: C-130H輸送機を通り抜けてみた:

« 高すぎるカーブミラー(君津市) | トップページ | 羽生の超・狭すぎる道 »