« 小異は「捨てちゃった」のかな | トップページ | 尖り屋根の三階建てお茶洋館 »

インターチェンジの中の踏切(袖ヶ浦市)

みごとなインターチェンジだね。。
まるで教科書のような、美しいクロソイド曲線を描いてる。
でも、このインターの中に踏切があるとしたら、驚かないか。

 (C)Google

地図によれば名称は「袖ヶ浦インターチェンジ」
同名のインターが東京湾アクアラインにもあるので紛らわしいが、こちらは国道16号線に掛かるもの。
左上から右下に走るのは館山自動車道に接続する県道。
左下から右上へと走っている2本が国道16号だが、それに並行して上に茶色っぽく見えるのが貨物線の線路。
そこに計4か所もの踏切があるのだ。

Inter_001
現場に行くと、広すぎてカメラに全体は収まらない。
でもほんとに、インターに踏切があるでしょ。


Inter_002
ほら、インターを降りてきたクルマは一時停止している。
撮影している自分を「取り締まり」と思ったのかも。
(自動車専用道ではないので、降りて撮影してもいいのだ)


Inter_003
踏切を撮影していたら、ラッキーにも列車の通過に遭遇した。
JRの貨物線(正確には第三セクターの京葉臨海鉄道)だ。
長い。
20両くらいまでは数えたけれど、あまりに長いので面倒になってやめた。
先頭で頑張って引っ張っているのはKD60形というディーゼル機関車。
ご苦労さまであります。

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

|

« 小異は「捨てちゃった」のかな | トップページ | 尖り屋根の三階建てお茶洋館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

本記事とは関係ないのですが...
昨晩、引っ越しをしまいした。

投稿: chiponeko | 2012.11.09 09:11

それはおめでとうございます。
頑張ってください。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.11.09 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/56070414

この記事へのトラックバック一覧です: インターチェンジの中の踏切(袖ヶ浦市):

« 小異は「捨てちゃった」のかな | トップページ | 尖り屋根の三階建てお茶洋館 »