« 渥美半島にそびえ建つ「陸軍気象観測塔」 | トップページ | ああ、ダンプ街道 »

残された橋台(遠州鉄道奥山線)

今年開通したばかりの新東名高速(第2東名)。
その終点「浜松いなさインター」のほど近く、引佐町奥山という所に来ている。

Okuyama_01
その奥山の一角、笹藪を貫くように鉄道遺構が残されている。
下を流れるのは井伊谷川という川の支流だ。
右にある石造りの構造物は鉄橋の橋台。
遠州鉄道奥山線のものになる。
おお、左手の橋台にはまだ鉄橋が残されたままになっている。


Okuyama_02
アップにしてみる。
まるで忘れ去られたかのような古びた鉄橋は、しかしまだ使えそうなほどなほど健全に見える。
遠州鉄道(開業当時は濱松軽便鉄道)は1923年(大正12年)に開業。
奥山線は浜松とここ奥山とを結ぶ路線だったが、1963年(昭和38年)に廃線となっている。
原因はモーターリゼーションの発達の影響だとか。
皮肉だけど、浜松はホンダ、ヤマハ、スズキ等の故郷だものな。


Okuyama_03
反対側にやって来た。
橋台に残されたままの鉄橋は、まるであの稲又川橋のよう。
もっともこちらはしっかりと固定されているようだが。
それにしてもこのレンガを巧みに配した石造りの橋台。
昔の技術者の仕事はずいぶんとお洒落じゃないか、なあ>キョーダイ


【鉄道遺構リスト】
・東海道線・石部トンネル跡はこちら
・秘境尾盛駅探訪はこちら
・トヨタの引込線跡はこちら
・中央線遺構・立場川橋はこちら
・中央線遺構・放置車両はこちら
・小海線大曲と駒頭石はこちら
・中央線遺構・日野春駅給水塔はこちら
・中央線遺構・須玉九差路交差点はこちら
・善光寺白馬電鉄跡はこちら
・東京山手急行の遺構はこちら
・晴海線旧橋梁はこちら
・中央線遺構・旧深沢トンネルはこちら
・中央線遺構・旧横吹第2トンネル西口はこちら
・中央線遺構・旧横吹第2トンネル東口はこちら
・中央線遺構・旧笹子トンネルはこちら
・中央線遺構・旧天神山トンネルはこちら
・旧武豊港駅・転車台はこちら
・夢破れた知多半島の未成駅はこちら
・軽便鉄道「オットのみち」はこちら
・小海線「川俣川鉄橋」はこちら
・谷峨駅の構内踏切はこちら
・未成の国鉄佐久間線はこちら

|

« 渥美半島にそびえ建つ「陸軍気象観測塔」 | トップページ | ああ、ダンプ街道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/56194971

この記事へのトラックバック一覧です: 残された橋台(遠州鉄道奥山線):

« 渥美半島にそびえ建つ「陸軍気象観測塔」 | トップページ | ああ、ダンプ街道 »