« 忘れ去られた転轍機 | トップページ | おめでとうございます »

横浜でオベリスクに出会った~

見よ
蒼天にそびえ立つ、このみごとなオベリスクを。

Obelisk_01

ただしこれはオベリスクの本家エジプトでなければ、武力で無理矢理、強奪 イヤ 移設されたローマでもパリでももちろんない。
場所は日本。
横浜・港北ニュータウン入り口の駅になる横浜市営地下鉄・中川という駅前。
その正体は「大きな街路灯」なんだって。

なんでもこの地区の開発テーマが『ネオロマンチック』ということで、このオベリスク風の街路灯の他にも、ドーム型の歩道橋(左奥に見える)やグリッドパターンの舗装、スズカケの樹の並木等でその雰囲気を醸し出しているんだそうだ。

オベリスク(Obelisk)は古代エジプト期にファラオ(王様ね)により製作されたもので、神殿などに立てられた記念碑の一種。
オベリスクの呼び方は後世のギリシャ人たちがオベリスコス(串)から名付けたものだ。

なおナイル川の氾濫で水害が多かったエジプトには、「溺れる者はファラオをも掴む」という有名な諺がある。
はは

|

« 忘れ去られた転轍機 | トップページ | おめでとうございます »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今月から山歩きを、少しずつ再開です。
昨年中は、大きく環境が変わりましたが、少しずつ山歩きを再開します。

本年も宜しくお願いいたします。

投稿: chiponeko | 2013.01.01 00:41

chiponeko さん
おめでとうございます。

こちらも去年は足を痛めてしまい、もう北精進ケ滝落ち口なんて望むべくもない状態です。
知らないうちに年々体力は落ちているし。
やっぱり、健康が基本でありますね。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.01.01 05:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/56422733

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜でオベリスクに出会った~:

« 忘れ去られた転轍機 | トップページ | おめでとうございます »