« 紅葉の秋葉湖・人面岩 | トップページ | ボルチモアトラスの遺産「蟹沢橋梁」 »

佐久間ダムの水車ランナー

天竜川に建設された佐久間ダムは、日本の土木史において金字塔に称えられる大事業だった。

Dam_sakuma
1956年(昭和31年)の完成だからすでに56年も経つが、その雄姿はいま見ても威風堂々として頼もしい。

Suisha_sakuma
電源開発が運営する「佐久間電力館」に行くと、こんなタービンを目にすることができる。
これは1993年(平成5年)まで実際に使われていた発電用の水車ランナー。
日本の東芝製でフランシス型というもの。

みごとな造型美で家に飾ったら格好良さそうだけど、直径4m近く、重さ32トンもあるんだって。
ちょっと大きいかな……
今回は辞退しときます。

・佐久間ダム・天空の要塞こちら

|

« 紅葉の秋葉湖・人面岩 | トップページ | ボルチモアトラスの遺産「蟹沢橋梁」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

水路」カテゴリの記事

コメント

うちの庭なら飾れるかも・・・、てね、見栄はっちゃった(*^^)v

ほんと、実に見事な造型美ですね。こんなに大きなものでもたぶん職人さんたちの手作業で仕上げられていることでしょう。こういうのを見ると、日本の技術力は本当に素晴らしい、と誇りに思えます。

投稿: poohpapa | 2012.12.07 07:41

poohpapa さん

>うちの庭なら飾れるかも・・・、てね、見栄はっちゃった(*^^)v

確かに。
あれだけ広い庭なら飾れると思いますよ。
でも
どうせ奥さんに「丸投げ」なんでしょ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2012.12.07 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/56263792

この記事へのトラックバック一覧です: 佐久間ダムの水車ランナー:

« 紅葉の秋葉湖・人面岩 | トップページ | ボルチモアトラスの遺産「蟹沢橋梁」 »