« 米を使ったコメディ | トップページ | 隕石落下で責任取って »

もしも狛犬がおかっぱ頭だったら

ここは愛知県の南知多町にある「豊受神社」という静かな地元の神社。

Komainu_03
「知多郡史」によれば、天禄年間(970年~972年)に建立されたという由緒あるもの。
当初「神明宮」と称したが、その後明治元年(1868年)に現在の「豊受神社」と改称されたそうだ。
閉ざされたままの本殿には対の灯籠だけが建てられている。


Komainu_04
目的はその隣にあるこちらのお社のほう。
補強のためか無骨な鉄骨で支えられているのは興醒めだが、ここの狛犬を見て欲しい。


Komainu_01  Komainu_02
なんと髪がOkappa_sおかっぱ~?
顔はいかついのに、髪型が愛嬌あるというか、なんか情けない。
すり減っちゃったのかな。

Okuda11  Okuda12
だって普通なら狛犬はたいていこうした豊かな毛並みが自慢だものね。

・須坂「阿阿の狛犬」はこちら
・天津小湊「廃神社狛犬」はこちら
・横浜「砲弾を抱えた狛犬」はこちら
・「犬」の狛犬はこちら
・日本最古の狛犬はこちら

|

« 米を使ったコメディ | トップページ | 隕石落下で責任取って »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/56769277

この記事へのトラックバック一覧です: もしも狛犬がおかっぱ頭だったら:

« 米を使ったコメディ | トップページ | 隕石落下で責任取って »