« 監督がルール知らなくっちゃね~ (WBC) | トップページ | 織田有楽斎の城・大草城(知多市) »

知多半島に残された転車台

知多半島・武豊町の国道沿いに、「転車台ポケットパーク」という看板が見えた。
寄ってみると、そこには珍しい鉄道の転車台が保存されていた。

Tensha_01
1965年(昭和40年)に廃止になった武豊線の貨物支線の終点で使われていたもの。
1927年(昭和2年)製で、「直角二線式」という型式は日本で唯一現存する珍しいものということから2009年(平成21年)国の登録有形文化財に指定された。
図鑑などでは知っていたけれど、本物を見るのは初めてだ。


Tensha_02
周辺にはやはり当時の転轍機や信号機も保存されているが、駅の廃止後はみな放置され土砂に埋まっていたというのだから驚いた。
1998年(平成10年)、遊んでいた小学生らが発見し、保存の声が相次いだことから町が修復工事に着手し2002年(平成14年)に修復工事が完了したのだという。
子供の遊びもバカにできないね。

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

【鉄道遺構リスト】
・東海道線・石部トンネル跡はこちら
・秘境尾盛駅探訪はこちら
・トヨタの引込線跡はこちら
・中央線遺構・立場川橋はこちら
・中央線遺構・放置車両はこちら
・小海線大曲と駒頭石はこちら
・中央線遺構・日野春駅給水塔はこちら
・中央線遺構・須玉九差路交差点はこちら
・善光寺白馬電鉄跡はこちら
・東京山手急行の遺構はこちら
・晴海線旧橋梁はこちら
・中央線遺構・旧深沢トンネルはこちら
・中央線遺構・旧横吹第2トンネル西口はこちら
・中央線遺構・旧横吹第2トンネル東口はこちら
・中央線遺構・旧笹子トンネルはこちら
・中央線遺構・旧天神山トンネルはこちら
・遠州鉄道奥山線・橋台はこちら
・夢破れた知多半島の未成駅はこちら
・軽便鉄道「オットのみち」はこちら
・小海線「川俣川鉄橋」はこちら
・谷峨駅の構内踏切はこちら
・未成の国鉄佐久間線はこちら

|

« 監督がルール知らなくっちゃね~ (WBC) | トップページ | 織田有楽斎の城・大草城(知多市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/56904725

この記事へのトラックバック一覧です: 知多半島に残された転車台:

« 監督がルール知らなくっちゃね~ (WBC) | トップページ | 織田有楽斎の城・大草城(知多市) »