« なんか気になる、ゴルフ中継の「入れ~」 | トップページ | 「中韓の正体見たり、慰霊祭」 »

伊良湖の海を望む防備衛所&観的所

日出の石門Hinode_sekimon_sはカップルの願いが叶うという、渥美半島の観光スポット。
伊良湖周辺にはたくさんの戦争遺跡が残されているが、ここにも戦争の足跡が残されている。

Boubi_01
島崎藤村の「椰子の実」着想の舞台ということで椰子の木が植えられている、その先。
この広場は「伊良湖防備衛所」の跡という。


Boubi_02
残念ながらここにはコンクリートの基礎と破片のような一部分しか残されていない。
伊良湖水道を機雷封鎖する際に、洋上の米軍の艦艇を監視するための施設だったらしい。


Boubi_03
しかしその縁から海を見下ろすと、下のほうにさらに何かレンガ積みのようなものが見えるではないか。
(赤丸の部分)
足元は少々危ういが、もちろん降りてみる。


Boubi_04
石積みで補強されたレンガ造りのこちらはタタミ2畳ほどの小さなもの。
内部には何もなく、屋根部分はコンクリートごと中に崩落してしまっている。
(マウスを置くと画像が切り替わります)

なんでも上の防備衛所が洋上を監視する海軍の施設だったのに対し、こちらは「観的所」といって陸軍の施設だったそうだ。
海方向に明けられた窓を通し、伊良湖試験場から発射された大砲の着弾(着水)を観測するのが目的だったらしい。
つまり福江観測所と同じ。
そういえばあちらもレンガ造りだった。

現場で撮影したよくわかる動画はこちら

【戦争遺構】
・富津岬・軍事施設跡はこちら
・茂原の掩体壕はこちら
・州ノ崎の試射場跡はこちら
・府中の米軍通信基地跡はこちら
・丹沢に墜落した戦闘機のエンジンはこちら
・三芳村の桜花カタパルト跡はこちら
・柏の燃料庫跡はこちら
・大月の監聴音壕はこちら
・サイパン帰りの戦車はこちら
・焼夷弾と戦った墓石はこちら
・野島公園の掩体壕はこちら
・横須賀の砲台山はこちら
・砲弾を抱えた狛犬の神社はこちら
・かもめ団地の試射場はこちら
・剣崎の探照灯庫跡はこちら
・剣崎の砲台跡はこちら
・披露山の砲台跡はこちら
・三浦半島・諸磯崎洞窟陣地はこちら
・追浜の海軍格納庫はこちら
・二川のトーチカ跡はこちら
・渥美半島福江観測所跡はこちら
・渥美半島陸軍気象観測塔跡はこちら
・習志野の支那囲壁砲台はこちら
・笠寺公園高射砲陣地跡こちら

|

« なんか気になる、ゴルフ中継の「入れ~」 | トップページ | 「中韓の正体見たり、慰霊祭」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/56932016

この記事へのトラックバック一覧です: 伊良湖の海を望む防備衛所&観的所:

« なんか気になる、ゴルフ中継の「入れ~」 | トップページ | 「中韓の正体見たり、慰霊祭」 »