« もしも電話ボックスにセミが…… | トップページ | 『塔台』もと暗し…… »

測定誤差1センチの超高精度GPS

Gps三菱電機とNEC、それにJAXA(宇宙航空研究開発機構)が共同でとてつもない精度の位置測定技術を開発したそうだ。
驚くな。
なんでもその精度は現在のGPSの千分の一。
今はせいぜい10m単位なのに、それをわずか1センチ単位で測定できるんだそうだ。

こんなのが実用化されたら、もうクルマの自動運転どころのレベルじゃないね。
家庭でも、幼児の見守りなんかで活躍すること必至。
これまでは「いまトイレに入った」、くらいだったものが、今後は「いま便器に跨がった」
「あ お尻がずれてるっ タイヘンだ~☆」
なんていうところまでわかる。
すごいだろ。
僕がスイセンします。

|

« もしも電話ボックスにセミが…… | トップページ | 『塔台』もと暗し…… »

ニュース」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

それは凄いですね。どんな仕組みでそんな超高精度が実現できているのか、大学に入りなおして勉強するのは大変だけど、そういう興味あることだけをを学ぶなんていうのには、聴講制度が便利らしいですよ。

投稿: | 2013.06.01 08:23

惑さん

聴講制度……ね。
そんなのがあるんですか。
うすうす、兆候は感じていたんですけど。

駄目だ。
納得いく「酒落返し」が思いつかん。(~_~;;

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.06.01 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/57494125

この記事へのトラックバック一覧です: 測定誤差1センチの超高精度GPS:

« もしも電話ボックスにセミが…… | トップページ | 『塔台』もと暗し…… »