« 断崖下に咲くハマヒルガオ | トップページ | 長九郎稲荷のお魚鳥居 »

銚子の岬に建つ不気味な像

銚子岬の高台にある長崎という所に来た。

Jishudan_01
住宅地なのだがこの辺りだけ荒れ地のようになっていて、その一軒になにやら怪しげな像が見える。
建物は普通だけど、明らかに異様な雰囲気。


Jishudan_02
おそるおそる近づいてみる。
「日本敬神崇祖自修団・銚子研修道場」という看板があった。
やっぱり宗教絡みだったのね。
雨戸は開いていたが人の気配はないので、外から窺うだけにした。


Jishudan_03
左の青いのは「元法大権現像」、そして右の白いのが「魚籃観世音像」と説明がある。
ご利益のほどはわからないが、それよりも祟りのほうが怖そう。
夜だったらとても近寄れない。
早々に退散した。

宗教は苦手だ。
あとで調べると、法華系の新宗教らしい。
像は地元の一谷良雄さんという人が建てたということがわかった 。

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

・山梨の芸術屋敷こちら
・伊豆のマリア観音像こちら
・伊豆の巨大宗教施設こちら
・天津小湊の廃神社こちら
・あきる野市の謎の塔こちら

|

« 断崖下に咲くハマヒルガオ | トップページ | 長九郎稲荷のお魚鳥居 »

旅行・地域」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/57546352

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子の岬に建つ不気味な像:

« 断崖下に咲くハマヒルガオ | トップページ | 長九郎稲荷のお魚鳥居 »