« 智識寺の大わらじ(千曲市) | トップページ | 獅子に見えない?獅子ヶ岩(千曲川) »

土俵のある神社(千曲・佐良志奈)

千曲市の「佐良志奈(さらしな)神社」は室町時代まで遡るというから歴史ある神社だ。

Sarashina_01
こちらは千曲川に向いた県道沿いにある石造りの鳥居。


Sarashina_02
一方こちらは反対側になる裏口(?)の木造の鳥居。
つまり社殿を中心にして表・裏どちらにも立派な鳥居が建てられている。


Sarashina_03
で、もっと目を惹くのがこの土俵だ。
全国に土俵のある神社はいくつもあると聞くが、実際に目にしたのはこれが初めて。


Sarashina_05
神聖なる土俵。
脚を踏み入れるのは憚れたので外側から神妙に近づいてみる。
ここは屋根がないせいか、土俵は「俵」ではなく「麻袋」のようなもので出来ているようだ。
ドッヒョ~☆

現場で撮影したよくわかる動画はこちら

|

« 智識寺の大わらじ(千曲市) | トップページ | 獅子に見えない?獅子ヶ岩(千曲川) »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

相撲」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

土俵の外、(写真の)左下に岩のようなものが見えたので、これ、「寄り倒し」とか「押し倒し」などの決まり手なんかの際には危ないんじゃないかと心配になりましたが、動画で見ると、どうも麻袋のようですね。

ホッとしました(*^^)v

投稿: poohpapa | 2013.07.28 07:35

poohpapa さん
おはようございます。

その岩のように見えるもの、おっしゃるように麻袋で、土俵に上がる際の段だと思います。
国技館の土俵にもやはり段がありますよね。
ま、その神聖さはダンチガイでしょうけど。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.07.28 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/57877767

この記事へのトラックバック一覧です: 土俵のある神社(千曲・佐良志奈):

« 智識寺の大わらじ(千曲市) | トップページ | 獅子に見えない?獅子ヶ岩(千曲川) »