« 踊り子の通った径 「天城トンネル」 | トップページ | 伊豆の港の「もやい石」 »

ニャンコが番します>畳石

伊豆稲取の「畳石」を見てきた。

Tatamiishi_01
稲取の港近くの住宅の前に、二つの大きな直方体の巨石。
これが「畳石」。
伊豆大川のぼなき石と同じ、江戸城拡張工事のために切り出されたものの、港を目前に放置されてしまった。


Tatamiishi_02
石材はこの地方の特産である伊豆石という安山岩の一種。
畳一畳ほどあるから「畳石」と言うらしいが、実際にはもっと大きい。
重さも20トンあるというからすごい。
住宅は民宿らしいが、こんなのが家の前にあったらチト 困るかも。


Tatamiishi_03
ところでこの貴重な石はこの白いニャンコが守っているらしい。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
幸い、お休み中だったので、自由に写真を撮らせていただいた。
またね~☆

|

« 踊り子の通った径 「天城トンネル」 | トップページ | 伊豆の港の「もやい石」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
やっぱり「ねこ」さんは可愛いですね~...

今月15日に北精進ヶ滝へ行きます...冬にたどり着けなかったので、今回こそはです。
今回のルートはお立ち台から下降する尾根ルートを取る予定ですが初めてのルートになるのでどうなることやらです。
私の調べ方が悪いのか、このルートに関する記述を見つける事が出来ませんでした。もし、お気付きの情報が有りましたら教えて下さい。

投稿: chiponeko | 2013.07.03 01:02

chiponeko さん
しばらくです。

もう何年も前のことなので役に立つかどうかわかりませんが……
お立ち台の手前、まだ林道部分のガードレールがある所で右側の谷に向かって樹に赤いテープが巻かれている所があります。
そこが下降ルートの目印になります。
ただこの辺り工事か作業の目印なのか、いろいろな色のテープがあって紛らわしいです。
僕は林道分岐にクルマを置いて行ったので下までは降りませんでしたが。
(このルートを取るには複数人で事前にクルマを回送する必要がありますよね)
お気を付けて。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.07.03 05:35

おはようございます

そこそこ老猫と思われますが、長閑で穏やかなイイ表情してますね。眠いだけか^_^;

警戒心も薄いのかなあ・・・。こういう猫を見ると「元気で長生きしろよ」とガラにもなく声を掛けたくなります(*^^)v

投稿: poohpapa | 2013.07.03 06:07

poohpapa さん
おはようございます。

そうですね。
野良の老猫がのんびり居眠りできるのは平和の証拠なのかも。

そういえば「からくりTV」に出て来た携帯電話を運ぶニャンコ、テロップで「15歳なので人間なら80歳ぐらい」だって。
ウチのピーちゃんなんて19年も生きたので、それなら100歳以上だったのかしら。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.07.03 07:00

自分にコメント。
ニャンコの19歳は人間で92歳くらいだそうです。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.07.04 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/57710796

この記事へのトラックバック一覧です: ニャンコが番します>畳石:

« 踊り子の通った径 「天城トンネル」 | トップページ | 伊豆の港の「もやい石」 »