« 北国西街道の古い街並み | トップページ | 落人の里と言われた廃村(末地集落) »

スパイのおはなし

Snowdenアメリカの国家機密を漏洩したとされる元FBI職員スノーデン容疑者の亡命をロシア政府が認めたそうだ。
最近あまり良いニュースがないプーチン大統領、ここで存在感をみせたかったのかな。
そもそもスパイといえば、ロシアなんかまさに本場だものな。
そのスパイの手口はとても高度化していて、昆虫なんかに擬装した通信機器もあるらしい。
「あのクモはスパイだー」なんて。

そういえば河村たかし市長んとこの名古屋市。
あそこのスパイ問題はどうなったんだろう。
なんでも名古屋市の象徴である名古屋城の隣に中国の総領事館が移設を希望、これにより中国による日本へのスパイ活動が強化されてしまう心配があるんだとか。

でも大丈夫。
名古屋にはエフ・ビー・アイにも負けない凄い秘密組織があるじゃん。
その名も『エビ・フー・ライEbifry


呆れた?
お願いです。
僕のことは嫌いになっても『たなぼた』のことは嫌いにならないでくださいっ

|

« 北国西街道の古い街並み | トップページ | 落人の里と言われた廃村(末地集落) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

結局、ロシアに亡命ですか・・・。この男、これから、アメリカで収監されるよりも辛い一生を送ることになりそうですね。

投稿: poohpapa | 2013.08.03 07:30

poohpapa さん
おはようございます。

家族とも離れ離れ。
衣食住は保証されたとしても、彼にこの先未来への展望はあるのでしょうか。
失った代償は彼にとってもあまりに大きそうですね。
結局、スッパイだった……ということ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.08.03 08:06

空港の中にホテルがあるのでしょうか?
しかもイミグレを抜ける前に?
成田にもあるみたいですが、24時間くらいしか
滞在出来ずに,帰りの便を用意されて返されちゃう
みたいですけど。

この人はこれからロシアでどうやって食って行くのか?

投稿: いはち | 2013.08.04 11:50

いはちさん

トム・ハンクスの『ターミナル』という映画もあったように、海外ではイミグレ前の空白地帯で何か月も生活するという例は数あるようですね。
少なくとも冷暖房完備だし、トイレの心配もない。
いくばくかのお金があれば、食事にも困らないですものね。

ま、日本では考えられないし、そんなのがいる空港やだけど。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.08.04 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/57916843

この記事へのトラックバック一覧です: スパイのおはなし:

« 北国西街道の古い街並み | トップページ | 落人の里と言われた廃村(末地集落) »