« 明治の治水「荏沢川石堰堤」(千曲市) | トップページ | スパイのおはなし »

北国西街道の古い街並み

403号は新潟市と長野県松本市を結ぶ国道で、別名「北国西街道」と呼ばれていた街道。
その名の通り、沿道の建物にも歴史を感じさせるものが多い。

今回たまたま龍洞院石堰堤に行くために通りかかったものだが、一部でもその風情を伝えたい。

403_01

403_02

403_03

403_04

どれも割りと近年建て替えられたもののようで、それぞれ指定文化財というようなレベルではないとみられるが、いずれも雰囲気がある建物ばかり。
往時の街道って、こんな感じだったんだろう。
思わずクルマを止めて撮影したくなるものばかりだった。

こんな民家、い~な。
こら、ちゃんと 見んか!!

|

« 明治の治水「荏沢川石堰堤」(千曲市) | トップページ | スパイのおはなし »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

見んか~にお答えできる洒落を考えていたのですが
みんからなかったです。(爆)

民家でこれだけの土蔵や土壁を維持して行くのは
大変でしょうね。
一番上の写真にある高楼の様なモノが気になりました。

投稿: いはち | 2013.08.02 10:10

いはちさん
おはようございます。

>見んか~にお答えできる洒落を考えていたのですが
>みんからなかったです。(爆)

やったね。
家~い (^_^)v

高楼の様なモノ?
なんでしょう。
朱塗りなら、女性のいる妓楼かなんかでしょうけどね。
でも、いろいろ考えてくれてありがとうございます。
コーロー賞、差し上げます。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.08.02 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/57910971

この記事へのトラックバック一覧です: 北国西街道の古い街並み:

« 明治の治水「荏沢川石堰堤」(千曲市) | トップページ | スパイのおはなし »