« 「激おこプンプン丸 ٩(๑`^´๑)۶」のダルビッシュ | トップページ | 「2020年五輪 東京落選」の大誤報 »

三つの「かぎあな」

富士宮と由比とを結ぶ県道76号線。
そこからさらに山道を登り、「かぎあな」という小さな集落を訪ねている。

Kagiana_01
近くの地中を第2東名の富士川トンネルが通るという、かなりの山奥だ。
まずはこの地図を見て欲しい。


 国土地理院 ウォッちず
Kagiana_map
斜めに横切る黄緑の太線は富士市と静岡市を分けるもの。
ここ、集落そのものは一つの「かぎあな」なのに、歴史的経緯から3つの行政区に分かれている。
北から「桑木穴」は旧富士川町南松野、「鍵穴」は旧富士川町中之郷で、いずれも現在は富士市に属する。
一方南側の「香木穴」は旧由比町なので現在は静岡市に属するといった具合だ。
しかしお気づきのように、3つとも全て同じ「かぎあな」なのには違いない。


Kagiana_02
実質的に一つの集落なので、富士市に属する「鍵穴」「桑木穴」の子供たちも小中学校は静岡市(由比)の学校に通っているのだという。
バスは静岡市側が運営しているのでバス停名は「香木穴橋」となっているが、橋に付けられた銘板のほうは「桑木穴橋」を主張している。
(マウスを置くと画像が切り替わります)


Kagiana_03
消防団も3つの集落全体で一つの組織。
どんな字を使うかで騒動にもなりかねない。
で、ここはあえて漢字を使わずにひらがなで「かぎあな消防隊」と書かれていた。
(マウスを置くと画像が切り替わります)
ひらがなだとなんか消火の水が弱そうな気もするが、こういうのが平和に暮らしていく上での「知恵」というものなんだろう。

うまくいかない日中韓の指導者にもこうした知恵が欲しいぞ。
三人よればモンキーの知恵……
チェ。

|

« 「激おこプンプン丸 ٩(๑`^´๑)۶」のダルビッシュ | トップページ | 「2020年五輪 東京落選」の大誤報 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
カギアナが三つも有って、それを開ける鍵も3つだった
のですね。
それを「かぎあな」とする事により、この消防隊は
一つだけ持ち歩けば良いようにしたのでしょう。

消防車の小屋の右側にあるのはお墓でしょうか?

投稿: いはち | 2013.09.08 12:28

いはちさん

なるほど
消防隊がひらがなにしたのはそういう目論見だったんですね。
悔しい。
そこがカギだったとはキーつかなかった。

>消防車の小屋の右側にあるのはお墓でしょうか?

そうですよ。
プログラムをみんなハカいするはっかーの墓です。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2013.09.08 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/58143999

この記事へのトラックバック一覧です: 三つの「かぎあな」:

« 「激おこプンプン丸 ٩(๑`^´๑)۶」のダルビッシュ | トップページ | 「2020年五輪 東京落選」の大誤報 »