« むかし牛鳴き、いまラクダ泣く坂 | トップページ | 【廃村】天久保集落・前編(早川町) »

どうすりゃいいのよ、このわたし

女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン。
唯一残って期待の掛かったクルム伊達公子選手だったけど2回戦で完敗。
しかも僕ら、叱られちゃったね。

なんでも日本人観客の応援は失点するとため息。
伊達選手によれば、「ため息はエネルギーを吸い取られる」、「日本はテニスを見ることのレベルが上がってこない」んだそうだ。

すみません。
精一杯応援していたつもりなんですけど。
しかし、観客に向かって「シャラップ!!」なんて穏やかじゃない。
国連の委員会で「シャラップ(黙れ)」と発言した日本の担当大使はこれでクビになったんだぞ。
今度はゴルフみたいに打つまでみんな黙っていて、打ったら「入れ~☆」ってオヤジが嬌声を発するか。

ちなみにこの試合で勝ったストーサー選手は、「観客のため息なんてどこにでもある」と涼しい顔だったそうだ。

Tennis2_1
テニスプレーヤーの手にスプレーや~

|

« むかし牛鳴き、いまラクダ泣く坂 | トップページ | 【廃村】天久保集落・前編(早川町) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/58261352

この記事へのトラックバック一覧です: どうすりゃいいのよ、このわたし:

« むかし牛鳴き、いまラクダ泣く坂 | トップページ | 【廃村】天久保集落・前編(早川町) »