« 夢と消えた佐久間線遺構の旅(6) | トップページ | 日本のコメは、再び増産に? »

「江戸っ子」の実力見たかー

Edokko_1go東京下町の町工場などが共同開発した無人海底探査機『江戸っ子1号』が無事探査を成功させ、横須賀の港に帰還を果たしたね。
今回の探査では水深約7800メートルという世界でも例のない海底での撮影に成功したそうだ。
1号でこれなら、2号はもっと期待できそうだ。
だいたい2号さんのほうが若くてピチピチしていて……
違うか。

数年前には大阪のやはり中小企業が開発した小型衛星『まいど1号』が宇宙に打ち上げられたし、日本の町工場の力はたいしたものだな。
ただこの『江戸っ子1号』、コストの関係で肝心の「深度計」がついてないため記録が公認されるかどうかわからないんだって。
ひえー

「記録のためにやってるんじゃない」ってか。
おうおう、江戸っ子らしいじゃねーか。
これこそ、江戸っ子だ!

「えっ、どっこー?」

|

« 夢と消えた佐久間線遺構の旅(6) | トップページ | 日本のコメは、再び増産に? »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/58640173

この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸っ子」の実力見たかー:

« 夢と消えた佐久間線遺構の旅(6) | トップページ | 日本のコメは、再び増産に? »