« 『鳴かぬなら、泣きに泣きます、ホトトギス』 | トップページ | 春野町の旅最終回(5)旧川上小学校 »

見送り、わずか60人

60ninわずか1年で辞職が決まった猪瀬直樹都知事が都庁を去った。
事情が事情なだけに、見送りセレモニーは超簡素化。
去年、石原前知事が中途辞任して都庁を去った時には1,000人もの職員が玄関を埋め、女性職員による花束贈呈やブラスバンドの音楽演奏もあったのに、今回はまったくなし。
見送った職員はわずか60人だったという。
そのうち何人かは警護だろうし。
あれ、もう辞任したから警護はいないのか ?(゚_。)?(。_゚)?

しかし史上最多の434万票も獲得してもてはやされたのに、落ち目になればこんなもの。
まるで落城した戦国武将みたいじゃないか。

猪瀬前知事は都民にはツイッターで、幹部職員にはメールで謝罪したらしいけれど、『命縮める、知事メール』って。
内容はもちろん徳洲会が特集かい?

それにつけても知事とは孤独で辛いもの。
酒飲み知事で集まって、慰めあうか。

Zen_in『はっ 知事だよ 全員酒豪~』

|

« 『鳴かぬなら、泣きに泣きます、ホトトギス』 | トップページ | 春野町の旅最終回(5)旧川上小学校 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/58822364

この記事へのトラックバック一覧です: 見送り、わずか60人:

« 『鳴かぬなら、泣きに泣きます、ホトトギス』 | トップページ | 春野町の旅最終回(5)旧川上小学校 »