« 峰之沢鉱山探索(2)山のホッパー | トップページ | 峰之沢鉱山探索(4)インクライン発見 »

峰之沢鉱山探索(3)山中の遺構

峰之沢鉱山探索(2)山のホッパーより続く。


Minenosawa_19
ホッパー遺構近くの道路下を覗くとこんな遺構も。
かなり大きめなこれは、インクラインの基礎だったのだろうか。
次は道路反対側の山中に分け入り、さらに探索を進めてみる。


Minenosawa_17
すると、手応えのある大きなコンクリート施設に巡り会った。
規模が大きいのも素晴らしいが、この形状はもしかしてインクライン?


Minenosawa_18
しかし残念ながらこの角度は急傾斜過ぎてインクラインの角度とは合致しない。
その基礎だったかは知れないが。


Minenosawa_34
更に傾斜を登ると、再び歴史を感じさせる大きなコンクリート遺構が現れた。


Minenosawa_37
しかし幅は優に10m以上もあって、これまた目的のインクラインとは合致しそうもない。


Minenosawa_38
その一部は窓のように見えたので窺ってみた。
左上部に並んでいる白いものは電工用の碍子だ。
何らかの電力装置が通じていたことを窺わせるが、内部にはもう何も残されていなかった。

もうインクラインの痕跡はないのか。
さらに山林上部の探索を続けよう。

峰之沢鉱山探索(4)インクライン発見に続く。

|

« 峰之沢鉱山探索(2)山のホッパー | トップページ | 峰之沢鉱山探索(4)インクライン発見 »

旅行・地域」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

鉱山」カテゴリの記事

コメント

私の好きな山の中に取り残されたコンクリートですね。
まるで天空の城ラピュタみたいで萌えます。

投稿: いはち | 2014.01.12 12:56

いはちさん

わかってくれますか。
ヤブの中でこうした遺構を見つけると、ほんと萌えますよ。
もっともこれを書いてる今の時点では、その後に探索した伊豆鉱山の遺構発見で興奮しているんですが。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2014.01.12 13:18

おやおや、まだまだやってますね。この場所って圏外ではなくて携帯が繋がるんですか?
微弱電波で基地局を探しているのであの脱走犯の様に、いざとなればそれを頼りに捜索ができるのも、圏外ではないことが条件ですけどね。(^_^)

投稿: | 2014.01.12 18:50

惑さん

山の中ですが、携帯の通信アンテナは見えるので、たぶん位置情報は判定できることでしょう。
その前に大型スクーターが通り掛かる僥幸を期待しているんですが……
誰も来ない。(~_~;;

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2014.01.13 05:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/58928466

この記事へのトラックバック一覧です: 峰之沢鉱山探索(3)山中の遺構:

« 峰之沢鉱山探索(2)山のホッパー | トップページ | 峰之沢鉱山探索(4)インクライン発見 »