« ソチ冬季五輪開会式ボイコット | トップページ | 火星移住の片道切符 »

今戸神社の招き猫(浅草)

あのスカイツリーからほど近く。
浅草からも人が流れてくるらしく、今戸神社は賑わっていた。

Imado_01
脇の看板にあるように、ここ今戸は近年になって招き猫発祥の地のひとつとして名乗りをあげた。
「沖田総司終焉の地」でもある、というのは知らなかったが。
ゴホッ ゴホッ
(マウスを置くと画像が切り替わります)


Imado_03
謂われはいろいろあるけれど、「江戸時代末期、界隈に住んでいた老婆が貧しさゆえに愛猫を手放したが、夢枕にその猫が現れ『自分の姿を人形にしたら福徳を授かる』と言ったので、その猫の姿の人形を今戸焼の焼き物にして浅草神社で売ったところたちまち評判になった」ということらしい。
元々今戸焼きというのが土地の名物でそれと組み合わせたこと、また観光地・浅草のすぐ近くだったこと等でうまく時流に乗ったようだ。
今戸焼招き猫 三千円也。
高っ


Imado_04
境内には裏にネコが描かれた丸い絵馬がぎっしり。
さすが、賑わいぶりを誇っているようだ。


Imado_05
しかしネコの木彫り像でもあるのかと思ったら、こんな置物がたくさん。
しかも「WELCOME」って。
神社というよりは、なんかハーブガーデンとかいう感じ。

・千曲市の猫神さまこちら
・猫町青梅のにゃにゃまがりこちら
・カラスと戦ったニャンコこちら
・香貫山のニャンコたちはこちら
・御前崎の猫塚たちはこちら
・キティちゃんのいる禅寺こちら
・豪徳寺の招き猫こちら
・軍艦島のニャンコこちら
・猫実町のニャンコこちら
・美喜井稲荷のお猫さまこちら
・西芳寺の招き猫こちら

|

« ソチ冬季五輪開会式ボイコット | トップページ | 火星移住の片道切符 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あれま。私は招き猫って成田山新勝寺の参道で
売られているので、そちらが本場だと思っていました。
こちらが発祥の地ですか。
猫が描かれた絵馬ってのも何だか面白いですね。
絵猫じゃ無いんですかね。
でもこの猫。なでてみたいです。可愛いし。

投稿: いはち | 2014.01.08 18:23

いはちさん

招き猫「発祥の地」を主張する社寺は全国にたくさんありますね。
ただ控え目に史実を伝えるところや、強欲に営業販促の手段にしているところ。
宗教法人の癖にね。
でもニャンコに罪はありません。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2014.01.09 05:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/58905164

この記事へのトラックバック一覧です: 今戸神社の招き猫(浅草):

« ソチ冬季五輪開会式ボイコット | トップページ | 火星移住の片道切符 »