« 稲取の「はさみ石」(後編) | トップページ | ロウバイだって雪は冷たい »

東電病院、売却で22億円損失

Toden_hospitalあまり大きく報道されていないけれど、あの東電病院が売却されちゃったね。
猪瀬前知事が東京電力の株主総会で、「東電自体がこの非常時にあるのに、社員や家族、OBしか利用できない病院は不要」と言って、売却を迫っていたやつだ。

今になれば、どうやらその本音はあの「徳洲会」に便宜を図ろうとした背景があったんじゃないか、と思われるけれど、今回の献金騒動もあって徳洲会の話はすべてご破算に。
結局買収したのは不動産業の「東京建物」だって。

まだ具体的な計画はないというけれど、病院はすべて解体してしまうというんだからどうせ再開発してマンションか巨大商業施設を作るのに決まってる。
なんせ、新宿・信濃町という好立地だからね。
徳洲会じゃないにしても、都民としては病院のまま活かしてもらったほうが良かったんじゃないの。

しかも都議会で議論された時には評価額が122億円と報告されていたのに今回の売却額はたった100億円だって。
あわてて売って、もうこれだけで22億円も損したじゃないか、
まったく聞いただけで具合が悪くなる。

「具合悪いなら、病院へ危篤んなはれ」
(一部修正しました)

|

« 稲取の「はさみ石」(後編) | トップページ | ロウバイだって雪は冷たい »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

全く同感ですね。職員も大勢いるのですから、病院のまま残したほうが建設的でしたね。

ただ・・・、

「危篤なはれ」ではなく、正しい京都弁では「危篤んなはれ」ではないかと・・・(^◇^)

投稿: poohpapa | 2014.01.25 17:11

poohpapa さん

あじゃ
エセ京都弁であるのがすぐバレてしまいましたね。
すみません、お詫びして訂正いたします。

poohpapa さんに京美人の彼女がいるとは知らなかった……

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2014.01.25 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/59004466

この記事へのトラックバック一覧です: 東電病院、売却で22億円損失:

« 稲取の「はさみ石」(後編) | トップページ | ロウバイだって雪は冷たい »