« JALのANA埋め | トップページ | 小樽運河のタルちゃん »

レールの先はUSA

ここは神奈川県海老名市。
跨道橋の上から見下ろしている。

Atsugi_01
やって来たのは相鉄電車。
そう、下は横浜と海老名とを結ぶ相模鉄道の線路だ。
しかし右側の線路、途中で行き止まりになっているのがわかるだろうか。
これは何だ。
(マウスを置くと画像が切り替わります)


Atsugi_03
実はかつてこの線路も本線と接続されていた。
その線路は国道246号の踏切を越えると右にカーブ。
まるで江ノ電のように住宅の間を分け入っていく。
(踏切に敷かれたレールの多さは、あの踏切みたい)


Atsugi_04
さらに県道「横浜厚木線」を渡り……


Atsugi_05
「東名高速道路」を渡り……


Atsugi_06
そして唐突に線路は断ち切られた。
(振り返って撮影)


Atsugi_07
足元を見れば、古びた「防衛施設庁」の石柱がある。


Atsugi_08
再び線路の先を見れば、高いフェンスが立ちはだかる。
その向こうは何やら、広大な敷地。


Atsugi_09
そこには赤字で大きく「警告」の看板。
上部に日本語で立入禁止の文字。
一番下の「50 U.S.C. 797」も、「司令官の許可無くステーション内に入れない」という条文を意味するものだとか。

そう、現在ここは米軍・厚木基地。(海上自衛隊も同居)
線路はかつての日本海軍・厚木飛行場への引込線で、通称「航空隊線」
横須賀線田浦駅や鶴見線安善駅等の陸揚貯油施設からここまで燃料輸送が行われていたものだ。

開設は1941年(昭和16年)、しかし1998年(平成10年)を最後に運用されていない。
ご覧の通り廃線同様だが、正式にはまだ「休止状態」ということで、踏切もレールも撤去されてはいない。
いつのことか、またここを列車が通る日が来るのだろうか。

来ないほうに千円!!
賭けながら応援しています。

|

« JALのANA埋め | トップページ | 小樽運河のタルちゃん »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/59207157

この記事へのトラックバック一覧です: レールの先はUSA:

« JALのANA埋め | トップページ | 小樽運河のタルちゃん »