« 菜の花、満開 | トップページ | みなみ、優勝しちゃいました!! »

廃「ホテル大藪」(北杜市)

山梨県は北杜市。
大武川沿いにある大藪温泉は、あの篠沢大滝黒戸噴水滝への玄関口に位置するところ。

Ouyabu_01
かつては温泉で地元に知られたようだが、今は素敵なコテージが建ち並ぶ静かな別荘地。
大きな丸太小屋の傍らにアメ車のピックアップなんて、古き良き時代のお洒落なアメリカ映画みたい。


Ouyabu_02
その別荘地を抜け、さらに奥へと足を踏み入れると、山を背に何やら扇型の大きな建物が現れた。
これが今回の目的。
ちなみにここへたどり着く、まともな道はすでにない。


Ouyabu_03
建物中央の玄関には「ホテル大藪」の文字。
そう、ここはかつて温泉ホテルとして賑わった建物の廃墟なのだ。


Ouyabu_04
玄関はもう扉さえなくなっているので、遠慮なく中を失礼する。
まだ、当時の面影を残す「日観連」(日本観光旅館連盟)の看板が下げられているね。


Ouyabu_05
まずは階上部から。
廊下も客室も、特に書くことのない「普通の廃旅館」の風景。
何が問題だったんだ?


Ouyabu_06
フロントに戻ると、デスクの横に大きな業務用の金庫。
試しに開けてみたところ、中から札束がゴッソリ……
なんていう訳がないよね。
それより、机の下まで押し寄せた、この膨大な量の泥は何だ?


Ouyabu_07
建物の背部に回るとさらにこの通り。
ホテルが廃業を余儀なくされた理由は、この泥にあったのだ。
なんでも30年以上昔のこと、突然背後の山が崩れ、その泥がホテル内部にまで押し寄せる事故があったそうだ。
元々無理に山を削って建てたことも原因だったんだろう、結局ホテルは修復を断念、そのまま廃業に追い込まれ今に至るという話だ。

そしていま、泥はあるが道路はないという現実が続いている。

現場で撮影したよくわかる動画はこちら

・龍ヶ崎・赤いレンガの西洋館こちら
・鹿島の丘の龍宮城こちら
・華麗なる一族の廃洋館こちら
・清里のホテルキャデラックハウスこちら

|

« 菜の花、満開 | トップページ | みなみ、優勝しちゃいました!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

真偽のほどはともかく、大藪ホテルと検索すると、208号室がセットで出てきて、天井に白い手が見えた見えない、やらせだと賑わった形跡が、208には寄りました?そういうのも狙いですか?

投稿: | 2014.04.20 17:54

惑さん

あはは
そのテレビは見ていませんが、都内のホテルという触れ込みでやらせがあったらしいですね。
よくこんなとこまで行ってロケするものだ。
だってろくな道ももうないんですよ。

何号室とか、見てはいません。
だってそういうの、怖いもん。
一人でこういうとこ行くのは、結構度胸が要るのだ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2014.04.20 18:26

日観連の看板しか見当たらないのですが
他の団体は相手にしなかったのでしょうかね。
屋内に流れ込んだ土砂は山の神の怒りの拳に
見えてきます。
え?一人で行ったんですか?
まあ 私もそうですが。
ここは怖くて行けそうもありません。

投稿: いはち | 2014.04.21 18:22

いはちさん

廃ホテルなんて、まだそんな怖くないですよ。
廃病院のほうが不気味。
それも、隔絶された隔離病棟とか……

ほーら、後で何か物音がしてませんか?

ククク

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2014.04.21 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/59498599

この記事へのトラックバック一覧です: 廃「ホテル大藪」(北杜市):

« 菜の花、満開 | トップページ | みなみ、優勝しちゃいました!! »