« ベテルギウス、爆発するってよ | トップページ | 大丈夫か>ブラジルW杯 »

柿田川の清流と眼鏡橋

三島市を流れる柿田川は富士の湧水を集めて流れる清流。
長良川・四万十川とともに日本三大清流に挙げられている。
ちなみに長さはわずか1.2キロしかなく、日本で最も短い一級河川なんだという。

Kakitagawa_01
その名も「清水町」の町役場近く、川まで降りられるようになっている。
しかし、この階段。
50度近くはありそうな、超急傾斜。
そのため一段の奥行きは靴がすべて掛からないほど狭い。
(マウスを置くと上り画面に切り替わります)


Kakitagawa_03
左上の桁橋は1974年(昭和49年)架橋の現道のもの。
目的はその下のある崩れた石造りの廃橋だ。
本来、眼鏡橋のアーチのうち、その一つだけが右奥に見えるのがわかるだろうか。


Kakitagawa_04
これは上流側から見たもの。
この地に最初に橋が架けられたのは1671年(寛文11年)、4代将軍・徳川家綱の時代だそうだ。
この石橋は1909年(明治42年)に竣工、1931年(昭和6年)に早くもその役目を終えた。
かなり崩れてはいるが、それでも日本土木学会の土木遺産に指定されている。


Kakitagawa_05
それにしてもきれいな水。
写真ではわかりにくいけれど、この草も岩もすべて水の中なのだ。
富士山の伏流水で濁度0色度0を誇り、この地域の水道水にもなっている。
日本一おいしいって。
でも、三島くんだりまで行って汲んだりしない。

・伊豆・廃ループ橋跡はこちら
・旧稲又川橋跡はこちら
・君津・廃橋跡はこちら
・中央線遺構・立場川橋はこちら
・明治・土木の誇り、汐止橋はこちら
・崩壊橋梁・祭畤大橋はこちら
・破壊橋梁・旧柴崎橋はこちら
・崩落橋梁・旧鹿行大橋はこちら

|

« ベテルギウス、爆発するってよ | トップページ | 大丈夫か>ブラジルW杯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/59568698

この記事へのトラックバック一覧です: 柿田川の清流と眼鏡橋:

« ベテルギウス、爆発するってよ | トップページ | 大丈夫か>ブラジルW杯 »