« 初瀬街道の旅(7)中勢鉄道の息吹き | トップページ | 初瀬街道の旅(8)沈下橋 »

祝 松山英樹 米ゴルフツアー初優勝! でも失態だったね

H_matsuyamaブロゴルフの松山英樹選手がPGAツアー「メモリアル・トーナメント」でみごと初優勝。
22歳での優勝は日本人最年少とかで、これまで様々な記録を塗り替えてきたライバル・石川遼選手を完全にかわしてしまったね。

ところでゴルフは「紳士のスポーツ」と言われるけれど、決して「武道」ではないことが今回わかった。
というのも松山選手、1打追いかける最終ホールのティーショットを右に打ち出してしまい、カッとなって地面にクラブヘッドを叩きつけてクラブを真っ二つにへし折ってしまったんだね。

例えばこれが剣道の試合だとして、カッとなって竹刀をへし折ったりしたら、その場で失格だろう。
だって、武道だもの。

おそらくこれでもう優勝争いから脱落したと思ってそんなことしたんだろうけれど、実際にはプレーオフに進出。
規則ではプレーオフは新しいラウンドとなるので、折ったクラブを取り替えることができたんだそうだ。
ただし松山選手、予備のクラブの用意もしてなかったから3番ウッドで凌いだそうだけど、今度はバンカー。
二重のミス。

結果オーライとはいえ、この若者がまだまだ成長しなければならないということがわかった一戦だったね。
ま、それよりまず導入すべきは「スピードラーニング」か。

「何打差なんだ?さぁ……」

|

« 初瀬街道の旅(7)中勢鉄道の息吹き | トップページ | 初瀬街道の旅(8)沈下橋 »

ゴルフ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/59751132

この記事へのトラックバック一覧です: 祝 松山英樹 米ゴルフツアー初優勝! でも失態だったね:

« 初瀬街道の旅(7)中勢鉄道の息吹き | トップページ | 初瀬街道の旅(8)沈下橋 »