« 「紙面サッカー」のアジアチーム | トップページ | ゴルフ優勝で嵐の学校間に合わず »

またケーサツの面子(メンツ)だね

Patcar緊急走行中のパトカーが、なんとスピード違反で検挙されちゃったそうだ。
それによれば制限100キロの中国自動車道を145キロで走っていたとか。
もしかしてこのパトカーの人、パートかー?

と言いたいが、緊急走行なら145キロくらい、当然だろうに。
高速で後から赤色灯点けたパトカーが来たらもちろん譲るけれど、それが100キロなんかだったら迷惑この上ない。
まさか緊急走行のパトカーを逆に追い越したりはできないものな。

どうやら、これには裏があるようだ。
というのも、捕まったのが京都府警のパトカーで、捕まえたのが兵庫県警だったということ。
つまり、県警お得意の縄張り争いというやつ。
「ウチのシマで勝手なことをしやがって……」
というのが正直なところなんだろう。
あいかわらずケーサツというのは低レベルだこと。

責任者、出て来い!
そうさ、大将は、捜査対象さ。

|

« 「紙面サッカー」のアジアチーム | トップページ | ゴルフ優勝で嵐の学校間に合わず »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 高速道路上の緊急車の制限速度は例外を除き100km/hなんですよね・・・ 他の制限速度もそうですが、もともと守れない数字を設定しているのが変だと思います。でもやっぱり145km/hはちょっと出しすぎかな。
 それとは別に、今回の件で面白いのは、「不起訴」になっていること。つまり、略式による罰金を払わずに、正式に送検される道を選んだんですね。警察もそうするんなら、一般人もそうすればいいわけで、反則金や罰金を払わずにすみます。私は赤切符を切られたことはありませんが、赤切符で略式に応じないのには、かなり勇気が要りますね・・・

投稿: Wind Calm | 2014.06.29 14:06

Wind Calm さん
なるほど、正式に送検までしたけど不起訴(起訴猶予)。
結局、実質ペナルティはなしなんですね。
微妙な処分。

でも警察官個人としては「訓戒処分」というのがマイナス点になりそうですね。
出世に響きそう。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2014.06.29 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/59893690

この記事へのトラックバック一覧です: またケーサツの面子(メンツ)だね:

« 「紙面サッカー」のアジアチーム | トップページ | ゴルフ優勝で嵐の学校間に合わず »