« 大橋ジャンクションから地中へ(後編) | トップページ | 擬装の『木曽路』は、起訴路です »

幻の赤池から酵母、「奇跡のワイン」

山梨大学と甲州市のワイナリー「白百合醸造」が共同で、これまでにない新しい甲州ワインの醸造に成功したそうだ。
なんでも梨に似たフルーティーな香りが強い白ワインで、9月9日から発売予定ということだけど、全国限定一千本というからすぐに売り切れてしまうんだろう。

その名も『赤池幻酵母2013 奇跡のワイン』だって。
うん?
なんか、嫌な予感……

Akaike_01s赤池って、あの赤池だよね。
幻の富士六湖。

調べたらこのワイン、7年ぶりに現れた2011年9月にその赤池の水を採取して、そこから見つけた酵母の株でワインを作ったんだって。
ひえ~
あの水からワインを作るなんて、聞いてないよお。
ちゃんと濾過したんだよね。
きれいなんだよね。

だって、あのとき岸でちょっぴり……
もしかしてそれが混じっていたら (>_<)

ウソだよ、ウソだってば。
おしっこなんかしていない。
この場合、罪に問われるんですか?
しっこ猶予はつかないんですかー?

|

« 大橋ジャンクションから地中へ(後編) | トップページ | 擬装の『木曽路』は、起訴路です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60152960

この記事へのトラックバック一覧です: 幻の赤池から酵母、「奇跡のワイン」:

« 大橋ジャンクションから地中へ(後編) | トップページ | 擬装の『木曽路』は、起訴路です »