« モノライダーがある丘 | トップページ | 大橋ジャンクションから地中へ(前編) »

大橋ジャンクションから地中へ(序編)

日本列島を台風11号が縦断、大荒れになった日曜日。
僕は地中約30mの深さに位置する地下シェルター(?)の中にいた。

Ouhashi_jc

その入口はこの奇妙な円形の建物。
まるで西洋のお城のよう?


St_angel

確かに。
こちらはローマにある有名なサンタンジェロ城。
建物の形状といい、川を橋で渡った突き当たりというシチュエーションといい、ほんとうに二つはそっくりだ。
でも、その目的はまったく異なるもの。

C2
ビルの内部ではこのゆるキャラが出迎えてくれる。
名前は『C2くん』
知らないよね。
だって全然メジャーじゃない。
しかも今年度中にはお役目を終えて見納めになるとか。
残念じゃ。

大橋ジャンクションから地中へ(前編)に続く。

|

« モノライダーがある丘 | トップページ | 大橋ジャンクションから地中へ(前編) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60133358

この記事へのトラックバック一覧です: 大橋ジャンクションから地中へ(序編):

« モノライダーがある丘 | トップページ | 大橋ジャンクションから地中へ(前編) »