« 都立高生のバイオリン演奏 | トップページ | 身長別水泳大会の提唱 »

警察官僚のエライ人

竹内直人さんって、知ってる?
あの、個性的な俳優のことじゃないよ。
それは竹中直人さん。

Police_s東大法学部卒。
昭和56年警察庁入省という、絵に描いたような高級官僚。
いわゆる「キャリア」というやつだ。
その人がこのほど警察学校の校長に就任したというニュースなんだけど、これまでの経歴が興味深い。

・警察庁生活安全局薬物対策課長
・青森県警察本部長
・警察庁長官官房国際課長
・警察大学国際警察センター所長
・宮城県警察本部長
・警察庁警備局外事情報部長
・警察庁東北管区警察局長 ……

この経歴見ると、その県の警察トップである県警本部長なんかより、本省の部長のほうがエライということがわかる。
さすが、本省。
半沢直樹みたいだ。

ちなみに警察官としては
巡査<巡査部長<警部補<警部<警視<警視正<警視監>警視総監の順だ。
就職しても昇任試験の勉強、タイヘンだね、お巡りさん。

その警察官の頂点である警視総監より警察庁長官のほうがエラクて、それよりも国家公安委員長、さらに内閣総理大臣のがもっとエライんだって。
安倍さん、すご~い。

でも家では安倍さんより昭恵夫人のほうが強い。

|

« 都立高生のバイオリン演奏 | トップページ | 身長別水泳大会の提唱 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60180505

この記事へのトラックバック一覧です: 警察官僚のエライ人:

« 都立高生のバイオリン演奏 | トップページ | 身長別水泳大会の提唱 »