« 矢納水力発電所の廃墟(前編) | トップページ | 小学生と機関銃 »

矢納水力発電所の廃墟(後編)

矢納水力発電所の廃墟(前編)から続く。

さらに奥まで進んでみる。

Yanou_12

すると別棟になる木造の建物には階上に昇る階段が。
下のほうの踏み板は腐ってかなりやばそうなので、慎重に上がる。


Yanou_08

そこは事務所だったんだろうか、8畳ほどの開放的な小部屋。
ただし床にも天井にも多くの腐食部分があり、すでに危険な状態。
あと何年、持つだろう。
(右手が上がってきた階段)


Yanou_09

一応の探索を終え、戻ろうとすると入口脇に何やら物騒なものが視野に入った。
ラ、ライフル銃!?
もちろん銃はモデルガンだった。
悪ガキ共がここで戦闘ごっこでもして忘れていったのかな。
届けるほどのものではないし、その前に検問にでもあったらヤバイことになりそうなので見なかったことにした。


Yanou_10

上の道路に戻ろうとした際、さきほど下ってきた坂道の中腹に大きな穴が穿たれているのに気が付いた。
穴は石造りで明らかに人工的なもの。
入口は丸いが、出口はコンクリートで四角く成型されている。
これは何だ?
もちろん潜ってみる。


Yanou_11

トンネルを抜けると神流川を見下ろす崖の上に出た。
そしてそこには何やら古ぼけたバルブ装置のようなもの。
発電に関連した水流をコントロールしていたものなのか。
使われなくなって久しく、足元も危ういので早々に退散した。

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

桂川・水路の旅こちら
佐久間発電所・天空の城塞こちら
青山変電所の廃墟こちら

|

« 矢納水力発電所の廃墟(前編) | トップページ | 小学生と機関銃 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60218425

この記事へのトラックバック一覧です: 矢納水力発電所の廃墟(後編):

« 矢納水力発電所の廃墟(前編) | トップページ | 小学生と機関銃 »