« 幻の赤池から酵母、「奇跡のワイン」 | トップページ | 上州・旧譲原小学校跡 »

擬装の『木曽路』は、起訴路です

しゃぶしゃぶチェーン『木曽路』のトンでもない擬装が発覚しちゃったね。

Matsuzaka_ushiなんでも無銘柄の和牛を価格が高い「松阪牛」と偽って不当に利益を上げていたんだって。
それも1食あたり1500円も丸もうけ。
調べただけで全部で7000食以上だというんだから悪質だ。
明らかにいつぞやの食品偽装よりもタチが悪い。

ところがやったのは4店舗いずれも料理長個人だって。
じゃあ、木曽路の料理長はみんな料理の基礎路がわかってなかったということか。

いっぽう客のほうだって誰も擬装に気づかなかったというんだから、たいした舌でもなさそうだ。
お客さん、
これからは「いい肉いいって、言いにくい」ですね。

|

« 幻の赤池から酵母、「奇跡のワイン」 | トップページ | 上州・旧譲原小学校跡 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60159433

この記事へのトラックバック一覧です: 擬装の『木曽路』は、起訴路です:

« 幻の赤池から酵母、「奇跡のワイン」 | トップページ | 上州・旧譲原小学校跡 »