« 天満宮の必勝祈願石 | トップページ | 今日は何の日、キューキューの日 »

白井市・滝田家住宅

これも平塚分校のほど近く。
白井市で唯一、国の文化財である滝田家住宅。

Takitake

寄棟(よせむね)造、茅葺屋根が特徴的な古民家だそうだ。
建築手法や各種資料から見て17世紀中頃から後半に建てられたと推定されている。
つまり300年以上は経っていることになるんだね。
1969年(昭和44年)、国の私邸重要文化財に指定された。

滝田家は江戸時代の手賀沼開拓以来この地に住む旧家で、名主も務めた家柄という。
(現在も居住中の家なので、残念ながら写真はここまで)

こんな旧家で休暇を取りたいね。
イエーイ

|

« 天満宮の必勝祈願石 | トップページ | 今日は何の日、キューキューの日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60281379

この記事へのトラックバック一覧です: 白井市・滝田家住宅:

« 天満宮の必勝祈願石 | トップページ | 今日は何の日、キューキューの日 »