« 「ノーベル平和賞」は要らないからね | トップページ | 名古屋大学が凄い »

日本が金メダル獲ると、君が代カット?

中国・南寧で行われた「体操世界選手権」
みごと内村航平選手が個人総合で歴史を塗り替える金メダルを獲ってくれたね。
中国チームへの不可解な判定で団体戦の金メダルを「奪われた」後だけに、余計にうれしい。

Uchimuraところが先方は面白くなかったようだ。
国歌吹奏で流れた「君が代」が、なんと途中でカット。
尻切れトンボで終わっちゃった。(>_<)
国際大会でそんなのあり?

大人の内村選手は今回も苦笑いしただけだったけど、ずいぶんと失礼だよね。
これで溜飲を下げたつもりなのかなあ。
やっぱり大国にはなれないね>中国
飲み干してやる~☆
チューゴクっ

|

« 「ノーベル平和賞」は要らないからね | トップページ | 名古屋大学が凄い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

水前寺清子の唄ではありませんが、「勝った負けたと騒ぐじゃないよ 後の態度が大事だよ」っていうのは本当ですね。

人間、負け際にこそ美学がある、と思います。

投稿: poohpapa | 2014.10.12 05:39

poohpapa さん
おはようございます。

さらに調べたところでは、「国歌は各国45秒以内」というルールがかつて作られたそうです。
ところが各国国歌の平均は約1分。
各国から批判が寄せられたためすぐに廃止にされたそうですが、なぜか中国は今回突然これを適用したようです。
協会では「いつ決定されていつ発表された」のか、全然わからないとのこと。
ちなみに中国国歌はぴったり45秒で収まるよう演奏されているんですって。
みごとじゃ。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2014.10.12 07:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60458220

この記事へのトラックバック一覧です: 日本が金メダル獲ると、君が代カット?:

« 「ノーベル平和賞」は要らないからね | トップページ | 名古屋大学が凄い »