« 「王将、撤退」 おう、しょうか | トップページ | 「神風」よ、吹け~ »

わずか100キロで宇宙なの

Virgin民間ながら宇宙旅行計画を進めていたヴァージン・ギャラクティック社(米)だけど、カリフォルニアで死亡墜落事故を起こしちゃったね。
これで「2015年に民間初の宇宙旅行」という計画はオジャンなんだろう。
一人25万ドルですでに700人が払い込み済みだって。
その総額200億円は大丈夫?

そもそもヴァージン・グループはイギリスの富豪リチャード・ブランソンが率いる会社だから、米国というのはなんか違和感がある。
この人、以前には突然F1に参入。
ヴァージン・レーシングを率いたけれどグチャグチャにしてすぐさま放棄。
そんな訳で、個人的にはあまりいい印象は持ってない。

だいたい、たかだか100キロ上昇したくらいでほんとに「宇宙」なんて言えるんだろうか。
水平と垂直ではそんなに違う?
東京から100キロなんて、わずか熱海だよ。
ただ地球が丸っぽく見えるだけでしょ。

そんな所で漂うのなんて、僕は遠慮しとく。
だって、「ただ酔う」だけじゃん。

|

« 「王将、撤退」 おう、しょうか | トップページ | 「神風」よ、吹け~ »

ニュース」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60582216

この記事へのトラックバック一覧です: わずか100キロで宇宙なの:

« 「王将、撤退」 おう、しょうか | トップページ | 「神風」よ、吹け~ »