« 控え目なコンビニたち | トップページ | T秘境と呼ばれて »

【遺構】旧田口線・双瀬トンネル

田口線は、JR飯田線・本長篠から北部・設楽町の田口まで通じていた鉄道。
しかし1968年(昭和43年)に廃止となっている。
単線だったから幅は狭いものの、その路線跡はいくつかの部分で道路に転用されて残っている。

Naraze_01
この緩やかにカーブを描く道路も田口線のレール跡だ。
そして鉄道当時のトンネルもそのまま使われている。
田口線の残されたトンネルの中で僕の一番のお気に入りがここ。
『双瀬(ならぜ)トンネル』という。
馬蹄形のトンネル断面は鉄道トンネルの特徴だね。


Naraze_02
地形の特性からか斜めにカットしたようになっているのが珍しいところ。
この巨岩は溶岩が冷えて固まった柱状摂理をしているんだね。
目立たないが、落石防止のため岩にはネットが張られている。
ちなみに反対側はごく普通の形。


Naraze_03
その特性をより感じられるのはトンネルの中から見たこの画角だ。
このなんとも言えない出口断面。
妙になまめかしくって、魅力的じゃない?

・長南町の三角トンネルはこちら
・藤野市の卵形トンネルはこちら
・市原の天井抜けトンネルはこちら
・市原のフニャトンネルはこちら
・君津の急傾斜トンネルはこちら
・世にも不思議なWトンネルはこちら

現場で撮影したよくわかる動画はこちら
                

|

« 控え目なコンビニたち | トップページ | T秘境と呼ばれて »

トンネル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

これは良いトンネルですね。双瀬(ならぜ)、名前も良い!

それに引き換えガードレールの不粋なこと。形も色も洒落たのがあるはずなのに。私も折角の景色、ガードレール入って断念しばしばあります。

投稿: せいざん | 2015.01.15 14:39

せいざんさん
ありがとうございます。

そうですね。
谷側は結構深い川になっているし路肩がないのでガードレールは必須でしょうけれど、もう少し意匠を考えてくれればね。
ま、行政は写真のことなんか考えていないでしょうから。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2015.01.15 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/60976339

この記事へのトラックバック一覧です: 【遺構】旧田口線・双瀬トンネル:

« 控え目なコンビニたち | トップページ | T秘境と呼ばれて »