« あっちもこっちも金まみれ | トップページ | 『自然と一体』と言うけれど »

小さいけれど大きいニュース

Nikkan_m今年は日韓国交正常化50年の節目。
でも韓国では日本の植民地支配に対する「三・一独立運動」96周年だそうで、1日に行われた朴大統領の演説は相変わらず慰安婦問題だの、教科書検定だのばかり……。

それを受け、外務省ホームページの「国別基礎データ」というのが秘かに更新されたそうだ。
これは外務省が国別に公開しているものなんだけど、国の面積や人口といった一般的な事柄に加えて、注目されているのが「二国間の政治関係」という項目。

その韓国について、「韓国はわが国にとって最も重要な隣国であり、近年、両国の関係は一層の深みと広がりを見せている」となっているものの、これまで記載されていた「基本的価値を共有」という記述がなくなっちゃったんだね。

新潟県立大の浅羽准教授によれば、これは「お前らの体制は自由でも民主主義でもないので、オレたちとは基本的価値を共有していない」という意思表示なんだそうだ。

これ、個人的には納得するけれど、国交的には問題ないのかな。
あの民族のこと、また大事(おおごと)にならなければいいけど。
日の丸を燃やしたりしないでね。

|

« あっちもこっちも金まみれ | トップページ | 『自然と一体』と言うけれど »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/61227344

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいけれど大きいニュース:

« あっちもこっちも金まみれ | トップページ | 『自然と一体』と言うけれど »