« ネコの幸助&福助(3歳:お迎え編) | トップページ | たった一人の入学者 »

シャーロットちゃん、良かったね

Charlotte高崎山自然動物園の赤ちゃんザル「シャーロット」ちゃん。
騒動にはなったけれど、結局そのまま王女と同じ名前で落ち着いたそうだ。
この赤ちゃん猿、目下大人気だって。
良かったね>シャーロットちゃん

さすがに英王室も大人の対応。
どこかの国なら別だけど、成熟した国家ならこんなことで文句言わないと思ったよ。
「王室に失礼」だとこの命名に難色を示した人の心根もわかるけれど、元々祝福の気持ちで選ばれた名前だものね。

そうそう
あのデーブ・スペクターさんが言ってた。
「文句言われたら、サルロットだって言えばいい」だって。
さすがじゃ。

|

« ネコの幸助&福助(3歳:お迎え編) | トップページ | たった一人の入学者 »

ニュース」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/61572443

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロットちゃん、良かったね:

« ネコの幸助&福助(3歳:お迎え編) | トップページ | たった一人の入学者 »