« だから先生って…… | トップページ | どこの国の大相撲? »

飯富橋の白看(身延町)

白看(しろかん)というのを知っているだろうか。
山梨県内にはもう数えるほどしかないという、その白看を見掛けた。

Iitomibashi_01
場所は山梨県身延町。
富士川に掛かる飯富橋に差し掛かったところ。
だいぶ錆が目立つが1952年(昭和27年)に横河橋梁という会社が造った全長150mの現役トラス橋だ。


Iitomibashi_02
その上部に古ぼけた標識が見える。
これが「白看」と呼ばれる交通標識。
昭和25年から46年まで制定・設置されていた行き先を示す案内標識だ。
こういうの、いまはみんな青だよね。
かつては多くの交差点で見られたが、年々少なくなってこの形式のものはもう山梨県内には5つしかないという。

なぜここではまだ残されているんだろう……
橋の上部にあるので、取り替えるには通行止めにしなければならないからかな。

・旧稲又川橋跡はこちら
・ねずみの歩道橋はこちら
・明治・土木の誇り、汐止橋はこちら
・甲斐・信濃の旧国界橋はこちら
・柿田川の眼鏡橋はこちら

|

« だから先生って…… | トップページ | どこの国の大相撲? »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

なつかしい看板ですね。
シロカンって言うのですか~。
昔は良く見かけました。四国を歩いているときは
この看板の数字が恨めしかったりしましたね。
それにしても、錆びて落ちて来たりはしないのでしょうか?
歴史の有りそうな橋ですね。

投稿: いはち | 2015.05.14 14:41

いはちさん
コメントありがとうございます。

>シロカンって言うのですか~。
そういう訳で現在の青いのはアオカンて言うんですけどね。(>_<)

確かに、今にも落ちてきそうで心配であります。
県道なので、山梨県の管理だと思うんですが、安心して歩ケンドー。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2015.05.14 15:13

たなぼたさん
山梨県身延町の飯富橋「標識」こんなボロボロの標識だったんですね。私も時々通っているのですが気がつきませんでした。歴史がありそうな標識でいいのですが・・・
落ちないのかな・・・?

たなぼたさん
謎の模様石発見しました。ありがとうございました。
今日の午前中に行ってきました。「ブログ・南アルプスのしずくⅡ」へ書いてあります。見て下さい。たなぼたさんのブログリンクさせていただきました。
これからも情報よろしくお願いします。

投稿: 南アルプスのしずくⅡ | 2015.05.14 22:00

南アルプスのしずくⅡさん
ご連絡ありがとうございます。

無事見つけられたようですね。
まだちゃんと残っていて安心しました。
写真がとても魅力的に撮られていて素敵であります。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2015.05.15 05:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/61586794

この記事へのトラックバック一覧です: 飯富橋の白看(身延町):

« だから先生って…… | トップページ | どこの国の大相撲? »