« 舞の海さんの『憲法論』 | トップページ | 矢筈山鉱山跡(伊東)【前編】 »

まるで『寿限無』、英王女

Jyugem賭けの対象にもなっていたという英王室に生まれた王女の名前、「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」に決まったそうだ。
シャーロット・エリザベス・ダイアナって?

なんでも「シャーロット」は曾祖父にあたるチャールズの女性名。
「エリザベス」と言うまでもなく曾祖母である現在のエリザベス女王。
そして「ダイアナ」はあの祖母(なんだね)であるダイアナ元妃の名前。

つまりは波風が起こらないよう、関係する人の名前をみんなつなげたということ?(゚_。)?(。_゚)?
これじゃまるで落語の「寿限無」だね。
なんて日本的な解決方法。
ふむ、やっと日本の賢い知恵が理解されたか。

一方、「明治日本の産業革命遺産」がユネスコで承認される方向とか。
これにはまた韓国の朴政権が猛反発。
別にこっちには騒動を起こすつもりなんかないんだけど……。
軍艦島も韓国領ということにすればいいですか?

|

« 舞の海さんの『憲法論』 | トップページ | 矢筈山鉱山跡(伊東)【前編】 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/61541171

この記事へのトラックバック一覧です: まるで『寿限無』、英王女:

« 舞の海さんの『憲法論』 | トップページ | 矢筈山鉱山跡(伊東)【前編】 »