« 還暦迎える「ひょうちゃん」 | トップページ | ヨガ、世なら…… »

早川橋が消えた

山梨の国道52号から早川町に向かう。
脇を流れるのは、その名も早川。

Hayakawa_bdg_01
そしてそこに掛かるのが『早川橋』だ。
以前、通った時には隣で新しい橋の工事をしていた。


Hayakawa_bdg_02
左手の緑色のがこれまでの古い早川橋で、右の曲線的なのが新しい早川橋。
古いのは1934年(昭和9年)の完成だから、80年間頑張った。
残念ながら経年による劣化で耐震性に欠けるため架け替えになったそうだ。


Hayakawa_bdg_05
今回通ったらもう出来上がっていた。
新しい早川橋はバスケットハンドル型とかで、河床に橋脚がない。
早川はその名のとおり急流なので、橋脚をなくした効果は大きいらしい。
恰好いいけど、総工費は80億円とか。


Hayakawa_bdg_03
新しい橋ができたのはうれしいけれど、橋柱だけ残して古い橋は撤去されちゃった。
しかたないけど、ちょっぴり淋しい。
ちなみに『新早川橋』というのは別なところにもう掛かっているので名前はそのままだ。

|

« 還暦迎える「ひょうちゃん」 | トップページ | ヨガ、世なら…… »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

おはようございます

80年前、ということは戦前に架けられた、ということで、元々は欧米から勉強させてもらったとしても、当時から日本の建設技術は優れていた、と言えますね。

もう少し戦争が長引いていたら、この橋も軍艦の一部にされていたかも・・・、てことはないですかね。

物、ではありますが、「長い間お疲れ様でした」と声を掛けたくなりますね。

投稿: poohpapa | 2015.06.22 04:29

poohpapa さん
おはようございます。

そうですね。
長い時間地域の交通を支えてくれた功績に感謝しなくてはいけませんね。
それにしても日本の橋梁技術はすごいです。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2015.06.22 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/61774159

この記事へのトラックバック一覧です: 早川橋が消えた:

« 還暦迎える「ひょうちゃん」 | トップページ | ヨガ、世なら…… »