« ど迫力・カスタムカー | トップページ | 保育所のおっぱいの木、再び »

怖い兄さん達に囲まれた話

塩山の熊野神社は、本殿、拝殿ともに重要文化財という由緒ある神社。
なのに静かな緑の中にあって、昼でもあまりひと気のない所だ。
とある夏の日、建物群を写真に収め次の探索地をカーナビに入力している時にそれは始まった。

プロローグは背後から静かに一台のクルマが近寄ってきたこと。
横に並び、脇から覗き込むようにこちらに失敬な視線を浴びせると、いったんはそのまま静かに前方へ去って行った。

Shokushitsu_01
これがそのクルマ。
車種は200系のクラウンか、まるでパンダのように白黒に塗り分けられていて、赤いライトやさまざまなロゴが付けられている。
きっと目立ちたがりなんだろう。

乗っていたのは中年と若者の二人。
写真は自車のドライブレコーダーからあとで切り取ったものだが、もしも普通のカメラで撮っていたら難癖をつけられたに違いない。

「絡まれたくない」、本能的にそう思った。
しかしあわてて視線をそらせたのが良くなかったらしい。
『警察24時』でもやっていた。
それが彼らの『勘』なのか、まるでテレビで観たとおり数分を置かずまた僕の元へと戻ってきた。
ヤバイ、これは一番怖れていたパターンじゃないか。


Shokushitsu_02
彼らは一人が僕のクルマの後方を、そして一人が逆に前方を横切り巧みに運転席に近づいた。
さりげない動作だが、これが訓練を積んだプロの手口に違いない。

しかも二人はご覧のようなお揃いの出で立ち。
ネット通販で買ったらしいが、きっと制服マニアなんだろう。
勲章に憧れているのか胸にいくつものキーホルダーを下げ、カギをガチャガチャ言わせている。
騒々しい男だ。

それから二人はこの善良な市民を相手に、住所・氏名や職業、さらにこの日の行動の目的などを根掘り葉掘り訊ねたうえ、免許証を確認するとやっと放逐してくれた。
よかったぁ、ATMに連れていかれなくって。

【連絡】神社に油掛けた犯人はアメリカにいるんだからね>お巡りさん

|

« ど迫力・カスタムカー | トップページ | 保育所のおっぱいの木、再び »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よっぽど怪しかったんでしょうね。私はまだ職務質問されたことがありません ^^;

投稿: Wind Calm | 2015.08.08 22:30

Wind Calm さん、おはようございます。

>よっぽど怪しかったんでしょうね。

ま、否定は出来ませんが。
でも、あれが喝上げじゃなくて良かった。
だって相手はおそらく武道の心得がある屈強の体格なのに、こちらはぶどう園で試食した程度なんですもの。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2015.08.09 07:09

こんばんは。
怖いお兄さんに囲まれて冷や汗物だったことが写真から犇々と伝わってきますよ。私だったらきっと怪しい人物として連れて駆れてしまったかも知れません。

投稿: chiponeko | 2015.08.09 20:52

chiponeko さん
おはようございます。

はい
クルマの後部には、折りたたみ自転車を入れた黒い大きな袋など怪しいものを積んでいたので荷物検査でもされないかハラハラでした。
こんな時<うかつに酔い止め薬でも携帯していたら厄介なことになるんでしょうね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2015.08.10 05:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/62040348

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い兄さん達に囲まれた話:

« ど迫力・カスタムカー | トップページ | 保育所のおっぱいの木、再び »