« 「お猿」のバス停 | トップページ | 木造の倉(蔵) »

韓国でも壊れたテープレコーダー

日本の政治家ばかりでなく、韓国の国会でも『壊れたテープレコーダー論』が叫ばれているんだね。

ニュースによれば、TPP加盟に関心を示した朴大統領に対しアメリカが「それには為替操作を韓国が行うべきでない」と指摘したそうだ。
これについて議員たちは、「韓国が為替操作をしていると、根拠なく故障したテープレコーダーのように周期的に繰り返すアメリカに反論すべき」と、主張しているんだって。

でも為替操作についてはともかく、テープレコーダーという指摘は間違っているんだよね。

Taperecorderだって前にも書いたけど、レコードプレーヤーなら同じのを繰り返すかも知れないけど、テープレコーダーは壊れたって繰り返したりはしないもの。

日本と同じ過ちを繰り返しているのは議員たちのほう。
そうさ、政治家こそ『 壊れたテ-プレコ-ダ- 』だっ!

|

« 「お猿」のバス停 | トップページ | 木造の倉(蔵) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/62552334

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国でも壊れたテープレコーダー:

« 「お猿」のバス停 | トップページ | 木造の倉(蔵) »