« 17年逃亡の犯罪者が無罪って | トップページ | 大正ロマンの旧今井医院(大月市) »

初狩宿のレンガ蔵

初狩宿の外れ、旧甲州街道沿いに建つ大きな民家の一角にレンガ造りの蔵があった。

Hatsukari_kura_01

石垣を積み上げた高台に立つ蔵はかなりの大きさ。
きっと内部は2階建てになっているのだろう。
宿場町が多いので漆喰壁の蔵はよく見掛けるが、この辺りでレンガ造りとは珍しい。

地元・山梨日日新聞によれば1903年(明治36年)完成らしいとのことなので、もう112歳になる。
明治期らしく、煉瓦を長手の段、小口の段と一段おきに積む典型的なイギリス積みになっている。


Hatsukari_kura_02

またよく見ると、破風の装飾など、かなり手の込んだ装飾が施されているのがわかる。
ただアーチになった窓の枠など、かなり損傷があるようだ。
詳しいことは不明だが文化財には指定されていないらしい。
しかしなんとか大切に保存してもらいたいものだ。
(そうさ、部外者なんていつも無責任)

レンガ造りの宇都野火薬庫はこちら
レンガ造りの龍ヶ崎・西洋館はこちら
レンガ造りのカブトビール工場はこちら
レンガ造りの防備衛所はこちら
レンガ造りの喜多方・蔵はこちら
レンガ造りのキングスクロス駅はこちら

|

« 17年逃亡の犯罪者が無罪って | トップページ | 大正ロマンの旧今井医院(大月市) »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/62770551

この記事へのトラックバック一覧です: 初狩宿のレンガ蔵:

« 17年逃亡の犯罪者が無罪って | トップページ | 大正ロマンの旧今井医院(大月市) »