« クリスマスは今夜じゃないよ | トップページ | 仏滅・大安は差別なの »

どうした>財前

Mrj日本企業のシンボル・帝国重工業、ジャナカッタ 三菱重工業が窮地に追い込まれているようだ。
子会社の三菱航空機と共に開発中だった、国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が、またまた開発スケジュールの見直しだって。

見直しというと格好いいけれど、要は延期ということ。
しかも初飛行も済ませたここに来て1年の延期だって。
こうした開発の常として、これ以上になることはあってもこれ以下にはならないよね。
これはもう駄目でしょう。

MRJの一番のウリは環境性能だったのに、そもそも特許の関係なのか日本得意の炭素繊維技術(東レだけどね)もボーイング(787)の半分程度の採用でしかなかったし、これからさらに1年も延期じゃ燃費がいいエンジンのリードもライバルに追い付かれてしまう。

どうした>財前
社運どころか、日本の国運が掛かっているんだぞ。
最初から計画が荒かったというのか。

「はい、エアラインの絵、荒いんです」

|

« クリスマスは今夜じゃないよ | トップページ | 仏滅・大安は差別なの »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/62934043

この記事へのトラックバック一覧です: どうした>財前:

« クリスマスは今夜じゃないよ | トップページ | 仏滅・大安は差別なの »