« おかげさまで12周年 | トップページ | 「チンピラ」の後に隠れる「ならず者」 »

黄金崎の馬頭岩(伊豆)

IZOOならぬ『伊豆半島動物巡り』(?)の最終弾。

Horse_03
マーガレットラインをさらに北上し、黄金崎という所に来た。
駿河湾と富士山の眺望が素晴らしい有名な夕陽スポットなのだが、この日は強風が吹き荒れ、広い駐車場には一台もクルマの姿がない。


Horse_01
海岸に突き出た黄金崎は、朱色の岩肌、松の緑、そしてコバルト色の海が独特な景観を作っている。
枕木のように並んでいるのは岬を巡る遊歩道のものだが、なんせこの日は風が強くて岩陰から出られない。
磯を洗う波も荒そうだよね。
で、正面に見える岩、何かの動物に見えない?


Horse_02
僕には左を向いた『馬の頭』にしか見えない。
色合いもそうだし、テッペンに生えた松の木もまるで馬のたてがみのようじゃないか。
ただ潮水を飲まされているようで可哀想だけどね。
さすがに太平洋は飲み干せまい。

・伊豆大川のライオン岩こちら
・爪木崎のプレーリードッグ岩こちら
・雲見のスフィンクス岩こちら

|

« おかげさまで12周年 | トップページ | 「チンピラ」の後に隠れる「ならず者」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/63012318

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金崎の馬頭岩(伊豆):

« おかげさまで12周年 | トップページ | 「チンピラ」の後に隠れる「ならず者」 »