« 走りません>静岡運送ビル | トップページ | 由比桜えび通り »

島田に残る赤レンガ倉庫

島田市の一角、大井川の土手沿いに、レンガ造りの倉庫群が残っている。

Souko_01
1894年(明治27年)に山梨で木材乾溜事業を始めた開始した『北河製品所』で、翌々年に現在地に移転してきたという。
現在も稼働中の民間会社なので、フェンスの外から眺めるしかないのは仕方ない。


Souko_02_2
化学工場の建物は耐火性が必要とされたことから、すべて煉瓦造りとされたもの。
妻面にある、時計台のような丸窓が印象的だね。
訪れたのは真冬だったが、夏場には蔦の葉の絡みが美しかろう。


Souko_03
建物の向こう側が大井川。
手前には大きめの用水路が横切っているのが見える。
戦時中には海軍の指示でニトロ火薬を製造したとの記述もみられるが、会社側はこれを否定しているということだ。
残念ながら建物のみならず、全体にかなり傷みが進んでしまっている。


Souko_04
雰囲気ある建物群は、これまで映画『ALWAYS続・三丁目の夕日』や『まぼろしの邪馬台国』のロケ地としても使われたそうだ。
静岡県による「近代化産業遺産」に指定されているとのことだが、本格的な補修や保存の予定はないという。
一方で、こうして傷みが進んでいるのを見るのは悲しいばかりだ。
ま、レンガの家は壊レンガ。

レンガ造りの宇都野火薬庫はこちら
レンガ造りの龍ヶ崎・西洋館はこちら
レンガ造りのカブトビール工場はこちら
レンガ造りの防備衛所はこちら
レンガ造りの喜多方・蔵はこちら
レンガ造りのキングスクロス駅はこちら

|

« 走りません>静岡運送ビル | トップページ | 由比桜えび通り »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

遺構」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12265/63324419

この記事へのトラックバック一覧です: 島田に残る赤レンガ倉庫:

« 走りません>静岡運送ビル | トップページ | 由比桜えび通り »